JP▼

SIGHTSEEING
観光案内

PIENA
COURSE
01

北野異人館を巡る神戸旅

風見鶏の館やうろこの家・うろこ美術館など神戸観光にかかせない観光地が多く、
山手八番館はミシュラン・グリーンガイド 兵庫WEB版にも記載されています。
そんな神戸文化香る街並の魅力をご紹介します。

教会めぐり

神戸には、多様な種類の寺院や教会などの建造物が街に存在しております。
狭い範囲にこれだけ多様な宗教施設が混在している地域は、国内で他にありません。
神戸観光にかかせないものとなっている各協会をご紹介いたします。

詳しくはこちら 

  • カトリック神戸中央教会

    カトリック神戸中央教会

    阪神大震災後、中央区の3つの教会(灘、中山手、下山手)を廃止し、神戸の教会新生の要として、新たに中山手の地に生まれたカトリックの教会でごす。キリスト教、ユダヤ教、イスラム教は世界的にも有名な宗教ですが、その中でキリスト教はカトリックとプロテスタントに分類されます。カトリックとプロテスタントの違いを意識して教会を巡るのも楽しみのひとつであり、本教会はカトリックの教会にしては華やかすぎず モダンで現代的な印象を持つ、ステンドグラスの光が美しく印象的でございます。

    主日のミサ 日曜日 9:30(日本語) 11:15(英語)
    平日のミサ 年中無休
  • 神戸バプテスト教会

    神戸バプテスト教会

    バプテストとは、キリスト教のプロテスタント系の一派で、清教徒の分離派運動の中から、幼児洗礼を否定し「信仰は本人が自覚的に選び取るもの」として、全浸礼(バプテスマ)をする人たちです。カトリックの教会に比べて派手さはなく、プロテスタントに比べてカトリックにおける教会の重要性の違いであります。十字架とキリスト像が一体となっていない点もプロテスタント系の教会であると判断できます。ちなみにカトリックでいう所の「神父」はプロテスタントでは「牧師」と呼ばれています。

    主日礼拝 10:30~11:45
    定例集会 原則:第1&3月曜日 10:00〜11:00、
    原則:第2&4水曜日 10:30〜11:30、
    水曜日 19:00〜20:30
  • 神戸ハリストス教会

    神戸ハリストス教会

    ハリストス正教会(ハリストスせいきょうかい)とは、キリストの中世・現代ギリシャ語読みであるハリストスと、正教会を合わせた語です。キリスト教はカトリックとプロテスタントに部類されるが、もうひとつオーソドックス(正教会)というものも存在いたします。カトリック、プロテスタントにくらべて日本では、はるかに信者が少ないため一般的に知られていないかもしれないです。一見、プロテスタント風の様式に見えますが、カトリック神戸中央教会とプロテスタント系の神戸バプテスト教会と比較してはいかがでしょうか。

    主日礼拝 聖体礼儀 10:00〜11:30
    土曜日 前晩祷 18:00〜19:30
  • 神戸ムスリムモスク

    神戸ムスリムモスク

    1935年(昭和10年)、神戸在住のトルコ人、タタール人、インド人貿易商たちの出資により建てられた日本で最初のモスクです。モスクとはイスラム教徒が唯一神アッラーに対する礼拝を行うための施設です。館内で見学の旨をつたえると礼拝堂の内部を見学する事ができます。

    営業時間 (4月~9月)9:30~18:00 、
    (10月~3月)9:30~17:00
    礼拝 1日5回
  • 関西ユダヤ教会

    関西ユダヤ教会

    日本では珍しいユダヤ教のシナゴーグでございます。
    シナゴーグ(synagogue)とはユダヤ教の会堂の事です。日本では神戸と東京の広尾の2 カ所にしかないございません。内部に入る事は出来ませんが、国内では珍しいです。
    シナゴーグというだけで一見の価値がございます。

    主日礼拝 聖体礼儀 10:00〜11:30
    土曜日 前晩祷 18:00〜19:30
  • バグワン・マハビールスワミ・ジェイン寺院

    バグワン・マハビールスワミ・ジェイン寺院

    ジャイナ教(ジャイナきょう)は、マハーヴィーラ(ヴァルダマーナ、前6世紀-前5世紀)を祖師と仰ぎ、特にアヒンサー(不害)の禁戒を厳守するなど徹底した苦行・禁欲主義をもって知られるインドの宗教。「ジナ教」とも呼ばれています。仏教と異なりインド以外の地には、ほとんど伝わらなかったが、その国内に深く根を下ろして、およそ2500年の長い期間にわたりインド文化の諸方面に影響を与え続け、今日もなお、わずかだが無視できない信徒数を保っています。本寺院は日本で唯一のジャイナ教の寺院です。日曜・祝日の12:00~16:00は、内部を見ることもできます

    営業時間 (4月~9月)9:30~18:00 、
    (10月~3月)9:30~17:00
    礼拝 1日5回
  • フロインドリーブ (旧神戸ユニオン教会)

    フロインドリーブ (旧神戸ユニオン教会)

    有名な建築家W.M.ヴォーリズ設計の建物(旧神戸ユニオン教会)。1999年登録文化財の指定を受けた神戸の新しいランドマーク。教会の礼拝堂を改装した開放的な吹き抜けの空間で、ゆったりランチやティータイムを過ごせます。旧神戸ユニオン教会はプロテスタント教会の一つで、様式は同じプロテスタント系の神戸バプテスト教会に近いですが、阪神・淡路大震災で被害を受けた後は、老舗ベーカリーフロインドリーブが買い取り、改装を行っているため、純粋なプロテスタント教会の様式とは少し異なるのではないかと思われます。

    1F:パン屋 10:00~19:00
    2F:カフェ 10:00~19:00(L.O.18:30)
    モーニング 10:00~11:30
    ランチ 11:30~14:00
    定休日 水曜日(水曜日が祝日の場合は、
    翌日の木曜日が定休日)

    ※ともに平日のみ朝食営業、ランチ営業、日曜営業

SIGHTSEEING
何度訪れても発見がある町、神戸。今日はどんな神戸時間を過ごしますか。

ピエナスタッフが自信を持っておすすめする、神戸観光には外せない観光スポットをご紹介。